リンパドレナージュとは

エステ等に興味を持たれている人たちでれば、一度は見聞きしたことがあるはずの「リンパドレナージュ」という言葉。何となくリンパに関することだな、ということはわかっていても、詳しくは知らないと言った方が大半かもしれません。

リンパドレナージュとは、体の中を流れるリンパの流れをスムーズにするためのマッサージ法です。リンパは、不要になった体の水分や老廃物などを処理する働きをしています。血管と同じように体中にはりめぐらされているリンパ管と、その中を流れるリンパ液リンパ管の途中にあり、不要なものや有害なものをリンパ液からろ過するフィルターのような役割の、リンパ節によって成り立っています。

リンパドレナージュのドレナージュはフランス語で「排泄」を意味します。つまりリンパドレナージュは、リンパ液のスムーズな排出を促し、体がもともともっている機能を正しくリセットするテクニックとされています。


リンパドレナージュを行う場合には、老廃物の出口であるリンパ節を重点的にほぐす事が大切になります。
リンパは身体中を網の目のようにあるので、その全てを把握する非常に大変です。そんなときに重要なのはリンパをどこに向かって流すか!
リンパ節は、あご、鎖骨、足の付根やワキの下、膝の裏にあり、老廃物が溜まっている場合は押すと痛実を感じます。そのためリンパドレナージュをした場合には痛みを感じる場合があります。中には痛くて我慢できないという方もいます。とはいえ、この痛みが改善されるとリンパが流れて老廃物も流れ始めたといえます。
体内の老廃物や水分がリンパによってスムーズに排出されるようになると、むくみも解消されてすっきりします。

エステサロンの足痩せ施術等で、リンパドレナージュが行われるのは、足の重みやだるさの解消にもつながり、美脚とともに脚のトラブル解消にも効果があるからなのです。

Copyright(c)  全国エステサロンランキング.com All Rights Reserved.